なのはなブログ別館OPEN➡ 福袋の部屋

【DWE内職】破れ防止?わが家のシングアロング内職をご紹介

なのはなブログ DWE内職

できるだけ教材と自由に触れ合ってほしいけど、子どもが小さいうちは絵本を破ってしまいそう・・
何かいい方法はないかしら?

こんな悩みを持つDWEユーザー(中古ユーザー)さん、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

わが家の場合、シングアロングの絵本の購入は娘が3歳の頃で、まだ絵本(教材)を大切に取り扱える年齢ではありませんでした。

自由に教材に触れてほしいけど絵本が破れたらどうしよう・・

そんな葛藤の末、シングアロング絵本の内職を決意しました。

この記事はこのような方におすすめです

・小さいお子さんの絵本の扱いに不安のある方

・内職で教材をより使いやすくしたい方

・教材交換のできない中古ユーザーの方

なのはな

それまでは絵本が破損しないかハラハラしながらそばで見ていましたが、この内職を行うことでそのストレスがなくなりました

目次

わが家のシングアロング内職

なのはなブログ DWE内職

シングアロングの絵本の内容をすべて「スキャン⇒プリントアウト」してクリアブックにファイリングしました。

なのはな

ラミネーターの購入も検討しましたが、ひとまずクリアブックで様子を見てみようと作成しました

SNSでよく見るラミネーターでの内職にも憧れましたが、納得がいく仕上がりにするにはそれなりの機械やフィルムを用意する必要があり、結構コストがかかりそうだったのでひとまず保留に。

実際に使用してみると、クリアブックは1歳児でもページがめくりやすくやわらかくて安全。その上、かなり乱暴に扱っても破れません

なのはな

ラミネーター代をケチってたどり着いたクリアブック内職でしたが、結果的に大満足でした

\SNSで話題のオンライン英会話/

中身をご紹介

色分けをしたクリアブックに、シングアロングの絵本をスキャンしてA4サイズにプリントアウトしたものをどんどん入れていきました。

なのはな

それではクリアブックの中身を紹介したいと思います

シングアロング絵本

なのはなブログ DWE内職

これはシングアロングの絵本をそのままスキャンし、プリントアウトしたページです。

いつでも好きな時に曲を聴けるようにG-Talk対応にしています。

学習しやすいようにBOOKとTACのナンバーをシールで後付けしました。

シングアロング歌詞カード

なのはなブログ DWE内職

小さいころからシングアロングに接してきたのでメロディーは完璧なのですが、歌は超適当。

しっかり歌詞を理解した上で歌った方が楽しいだろうなと思い、娘が5歳になってから追加で作成しました。

リーディングが苦手で絵本の歌詞が読めない娘にとって、イラストで表記された歌詞カードは効果絶大でした。

なのはな

これを作成してから歌詞がきちんと歌えるようになりました

おすすめのクリアブック

なのはなブログ DWE内職
DWE内職

わが家で使用しているクリアブックはリヒトラブというメーカーの「AQUA DROPsシリーズです。

ファイルを真ん中でぐるっと折り返せるので半分のサイズになりとても扱いやすいです。

なのはなブログ DWE内職
真ん中で折り返せます!
なのはな

1曲を集中して練習したいときにも場所をとらないので便利です

私は近所のホームセンターで購入したのですが、やはりAmazonの価格の方が安いですね(汗

楽天やYahooショッピングも見てみましたが送料が結構高いので、購入するならAmazonがおすすめです。

詳細はこちら

¥538 (2022/09/21 05:33時点 | Amazon調べ)

音声ペンがあればなお良し

シングアロングのクリアブックを音声ペン対応にすると、聞きたい曲を自分のタイミングで聞くことができるので教材の効果が更にUPです!

わが家ではG-Talkペンを使用していますが、他にもさまざまな音声ペンがあるので要チェックです。

Amazon以外でも購入できるようになりました

以上、わが家のシングアロングの内職内容でした。

ファイルの中身はコピー用紙なので、落書きしようがシールを貼ろうがお好きにどうぞ!という気持ちでいられるようになり、破損に対する親のストレスが大幅に軽減されて大満足です。

またこの内職をすることで、娘の気が向いたときに聞きたいだけ聞きたい曲を聴くことができるようになり娘とDWE教材との距離感が縮まったと感じています。

DWEはとても良い教材なので、子どもの使いたい時に使えるようにしたいですよね。

内職を検討されている方の参考にしていただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次